iPad対応 病床管理・
看護経過記録システム

“SPACE”

変動の激しい病床状況に、迅速対応!
簡単操作の病床管理・
看護経過記録システム。

システム概要

iPad で、病床の管理から看護経過記録の作成まで

  • iPadを利用して、いつでも、どこでも、場所を選ばずに院内すべての病床(ベッド)・病棟の管理、看護経過記録の作成が行える病床管理システムです。
  • 視覚的にわかりやすい画面表示やタッチパネルの簡単操作により、ITに不慣れな方でも使用可能。
  • FileMaker Server でデータを一元管理。基幹システムとの連携により、最新の患者情報・入院情報が取得でき、医師や看護師の間でスピーディーな情報共有が可能です。

主な機能

空床状況を視覚で瞬時に把握。簡単操作の入退院処理

  • 指定期間でベッドの空き状況を検索。空き状況は期間毎に一覧表示で視覚化。空床を見逃しません
  • ベッドの使用状況をカレンダー表示(期間毎)
  • 病床フロアマップ表示
  • 病床の状態(空床・在床・予約等)を色分けすることにより、視覚的にわかりやすく把握可能
  • タッチ操作による、入院予約/入院/退院/転出/転棟の簡単処理

看護経過を写真や動画で記録

  • 病院内でiPadを利用し、その場で写真や動画付きの看護経過記録を作成・印刷
  • 患者の氏名・診療科・担当医・アレルギー等の情報を指定し、入院患者の検索が可能

その他

  • 院内掲示板による情報共有
  • 病床状況、看護経過記録、その他病棟ごとの申送り事項等の情報共有
  • 全病棟・全病室の男女別病床状況集計表示
  • 平均在院日数、病床稼働率などの病床情報の集計 [オプション]
  • 基幹システム(電子カルテ・レセコン等)から患者情報・入院情報を取得 [オプション]

システム構成図

ご活用例

  • 病院のベッド管理ツールとして
  • 患者の看護カルテとして
  • 病院内の情報共有ツールとして

体験版ダウンロード

病床管理・看護経過記録システム”SPACE”の無料体験版は、
下記ファイルメーカー社サイト
「fmgo.jp」よりダウンロード可能です。

サンプルソリューション
ダウンロードはこちら

基本情報

業態・業種 医療
ユーザ数 20ユーザ〜 (1ユーザ〜可能)
システム構成 FileMaker Server 、FileMaker Pro 、FileMaker Go
連携アプリケーション / ハードウェア 電子カルテシステム[要相談] /
日医標準レセプトソフト ORCA(オルカ)等 / iPad
開発費  
pagetop
PAGE TOP