LICENSE

FileMaker ボリュームライセンス製品販売

ファイルメーカー株式会社のトレーニングを受けて試験に合格し、弊社がスペシャリストと認めたスタッフが、お客さまの状況に合わせた最適な製品の組合わせを選択します。
お客さま視点に立ったきめ細かなサービスの提供と、長期的な視点からのお得なライセンスの購入計画により、FileMaker 製品ライセンスを初めてご導入いただく企業のご担当者さまでも、安心してご導入いただけます。
ジェネコムは、多くのお客さまに対してライセンス導入支援をおこなったことが評価され、米国FileMaker, Inc. および、ファイルメーカー株式会社から数々の表彰を受けております。
是非一度、FileMaker Business Alliance Reseller として正式に認定されているジェネコムにご相談ください。

受賞歴
FIleMaker BusinessAlliance Reseller
LICENSE

ライセンスの種類

端末数ベースのライセンス

VLA(永続)、AVLA(年間)

SLA(永続)、ASLA(年間)

VLA と AVLA は、端末数をベースとしたライセンス形態です。
FLT とは異なり、利用者は FileMaker Server に接続できない環境下においても、購入ライセンス数分のPC(FileMaker Pro /FileMaker Pro Advanced)を利用することが可能です。
また、FileMaker Server に同時接続ライセンスを付加することにより、購入した同時接続ライセンス数分の iOS(FileMaker Go )、PC(FileMaker Pro ユーザー接続用)および 、Web ブラウザ(FileMaker WebDirect)からアクセスすることが可能になります。

ユーザ数ベースのライセンス

FLT(永続/年間)

FLT(永続/年間)

FLT は、ユーザ数をベースとしたライセンス形態です。 購入ユーザ数分の利用者が、PC(FileMaker Pro ユーザー接続用)、iOS(FileMaker Go ) または Web ブラウザ(FileMaker WebDirect)いずれかを利用して、FileMaker Server で公開しているシステムにアクセスすることが可能です。

全従業員数ベースのライセンス

SLA(永続)、ASLA(年間)

SLA(永続)、ASLA(年間)

SLA と ASLA は、企業の全従業員数をベースとしたライセンス形態です。 全従業員数が25 名以上の場合、SLA(永続)はVLA(永続)および FLT(永続)よりもさらにお得な価格でご購入いただけます。
同じく25 名以上の場合、ASLA(年間)は AVLA(年間)および FLT(年間)よりもさらにお得な価格でご購入いただけます。 全従業員は、すべてのFileMaker 製品(FileMaker Pro /FileMaker Pro Advanced / FileMaker Server + 500 同時接続 、および、FileMaker Go / FileMaker WebDirect )をご利用いただけます。

さらにお得な

「アカデミック / NPO 向け」
ライセンス

「アカデミック / NPO 向け」ライセンス

教育機関 および 非営利団体(NPO)向けに用意された、通常製品よりもさらにお得な価格でご購入いただけるライセンス形態です。
VLA(永続)、AVLA(年間)、FLT(永続 / 年間)の各種ボリュームライセンスにおいて、アカデミック / NPO 向けのお得なライセンスが用意されています。

ライセンスの具体的な
購入事例

1

全従業員数が100名、利用者数は80名で導入される場合。

※組織内でのみ利用、年間ライセンス希望

iOS(FileMaker Go)、もしくは、Web ブラウザ(WebDirect)の利用はございますか?

YESASLAをおすすめいたします。

iOS(FileMaker Go)、Webブラウザ(WebDirect)を使用してFileMaker Server へアクセスする場合は、同時接続ライセンスが必要となります。同時接続ライセンスを利用する場合、500同時接続ライセンスが利用可能な ASLA がおすすめです。

NOAVLAをおすすめいたします。

同時接続ライセンスが不要な場合は、端末数ベースのAVLAがおすすめです。

2

全従業員数が100名、利用者数は50名で導入される場合。

※組織内でのみ利用、年間ライセンス希望

iOS(FileMaker Go)、もしくは、Web ブラウザ(WebDirect)の利用はございますか?

YESFLT(年間)をおすすめいたします。

iOS(FileMaker Go)、Webブラウザ(WebDirect)を使用してFileMaker Server へアクセスする場合、ユーザ接続ライセンスでもアクセスが可能です。利用者数が全従業員数に比べ、極端に少ない場合、ユーザ数ベースの FLT(年間) がおすすめです。

NOAVLAをおすすめいたします。

iOS(FileMaker Go)、Webブラウザ(WebDirect)を使用しない場合は、端末数ベースのAVLAがおすすめです。

FileMaker 製品に関する
ご相談

ライセンスの種類がたくさんあってわかりません

弊社にご相談いただければ、ライセンスの形態別に年間の比較資料を作成し、御社の業務・使用方法に最適な製品の組み合わせをご提案いたします。

複数の契約があり更新期間がバラバラ。統合できますか?

いずれか一つのご契約の満了日に合わせて統合更新することが可能です。統合することにより事務手続きを1回に軽減することができ、さらに、1契約に対する更新ライセンス数が増加することにより、更新費用を削減できる(FileMaker Pro の単価が下がる)可能性がございます。上記の理由により、複数のご契約がある場合は統合することを推奨いたします。

ひとつ前のバージョンで購入できますか

可能な場合と、可能ではない場合がございますのでまずはご相談ください。
可能な例)VLA(永続ライセンス)のFileMaker Pro 15 をお持ちの場合:
 最新バージョンのFileMaker Pro を、追加で必要な本数分購入することにより、既存のFileMaker Pro 15 のライセンスキーを使用して追加購入本数分インストールすることが可能になります。

最新バージョンへアップグレードできますか

はじめに現在のライセンス契約について確認させていただきます。既存のライセンス形態によっては、最新バージョンをお得に購入することが可能な場合がございます。まずはご相談ください。

定価より安く購入できますか

5ライセンス以上のご購入であれば、若干ではございますが定価からお値引きしてご提供できる可能性がございます。新規購入、追加、更新等、お申し付けいただければ御見積いたします。

長期的な導入計画の策定と
適切な製品の選択により、
ライセンス購入費用を削減し、
面倒なご購入手続きをジェネコムが
代行することにより、間接的な経費を
削減することが可能です。

FileMaker製品ライセンスの
ご購入をご検討の際は、
ぜひ一度、
FBA正規リセラーである
ジェネコムへ
ご相談ください。

pagetop
PAGE TOP