NEWS

お知らせ

【新機能紹介】URL から挿入の変更点について

 データの挿入先が変数の場合に、cURL オプションで、データを強制的にオブジェクトとして格納することができるようになりました。

 実際に、テキストとして挿入する処理と、オブジェクトとして挿入する処理をスクリプトで実行して、違いを確認してみましょう。以下の画像は、使用したスクリプトと、その結果挿入されたデータです。

スクリプト

データの挿入結果

オブジェクトデータの内容

pagetop
PAGE TOP