NEWS

お知らせ

【新機能紹介】新規追加 Get ( アクティブレコード番号 )

 この関数は、現在フォーカスのあるレコードを表す番号(ステータスツールバーのナビゲーションコントロールに表示される現在のレコード番号)を返します。この値は、現在の対象レコードにおけるレコードの相対位置によって判断されるため、対象レコードの変化やソート条件の変更によって、同じレコードであっても値が変わります。

 

使用例

 「現在のテーブルポータル」や「リスト表示レイアウト」において、現在フォーカスのあるレコードに対し、「条件付き書式」や「オブジェクトを隠す」機能を用いて、レイアウトに変化を与えることができます。

 主に、下記のいずれかの条件式を使用することになります。

・Get ( レコード番号 ) = Get ( アクティブレコード番号 )
・not ( Get ( レコード番号 ) = Get ( アクティブレコード番号 ) )

現在のテーブルポータル

リスト表示レイアウト

注意点

 リストレイアウトでこの関数を用いて「条件付き書式」や「オブジェクトを隠す」機能を使う場合は、レコードの切り替え後に [ウインドウ内容の再表示] スクリプトステップを実行する必要があります。自動ではオブジェクトの再描画は行われませんので、注意してください。

pagetop
PAGE TOP