FileMaker Developer Conference 2015 初日に受講したセッションを一気にご紹介します(Part2)

How to Create Your FileMaker WebDirect Solution From Scratch



・セッションNo:WEB001
・スピーカー :Johan Hedman (PositionEtt AB)
・タイトル  :How to Create Your FileMaker WebDirect Solution From Scratch

 FileMaker WebDirect 上で動かすソリューションを初めて開発する方向けのセッションでした。WebDirect においてできること, できないことの解説や、パフォーマンスを向上させるために行っておくべき最低限のこと、開発を楽にするためのTipsについてなどが、具体的に説明されました。
 基本的には FileMaker 13 で開発する際に気をつけていた内容を踏襲していたかと思います。その上で FileMaker 14 の WebDirect はパフォーマンスが向上しているとのことなので、WebDirectから離れていた方々も、もう一度 WebDirect を試してみるのはいかがでしょうか。

(by 佐藤)

FileMaker Go 14 Crazy



セッションNo:MOB001
・スピーカー :Claus Lavendt (DataManix)
・タイトル  :FileMaker Go 14 Crazy

 FileMaker 14 になって変更されたIOS上での機能や新機能などを分かりやすいデモで丁寧に説明してくれたセッションです。
 見栄えや動きが異なる箇所がわりとありますので、iOS上での動きに戸惑っている方にはぴったりのセッションです。

(by 新妻)

Scripting: One Giant Leap for Developers



・セッションNo:COR001
・スピーカー :Wes Powell (FileMaker, Inc.)
・タイトル  :Scripting: One Giant Leap for Developers

 FileMaker 14 におけるの最も大きな変更点であろう、スクリプトワークスペース, ボタンワークスペース, スクリプトデバッガ, 計算式のダイアログについて解説してくれたセッションでした。(ボタンワークスペースという言葉は初めて聞きましたが、ボタンの機能を選択するダイアログのことを指しているようです)
 自分は実際に FileMaker 14 による開発を既に行っていますが、これらの機能によって開発スピードがかなり向上したと感じています。まだ FileMaker 14 を触ったことが無い方々は、体験版で一度これらの新機能を体験してみるのはいかがでしょうか。

(by 佐藤)


ページトップへ